関東
小島町子 おじま まちこ 茨城県

08ojima[1].jpg自然とどう接していいか分らない子ども達にネイチャーゲームを通じて、自然に興味を持ち、楽しさを発見し、人と人の結びつきに気づいてくれるよう、地域の中の子ども会、学校、地域の会などで活動しています。これからも、地域の人達と自然を結ぶかけ橋になりたいです。 連絡先詳細
仙波由美子 せんば ゆみこ 茨城県

08senba2[1].jpg四季折々の自然を、たくさんの人達とふれあい、わかちあいながら、大切にしていく心を育てていきたいと思って活動しています。 連絡先詳細
鈴木正宏 すずき まさひろ 栃木県

09suzukimasahiro.png
「今日は、春を探して見よう。」なんて、子どもと散歩をよくしてました。自然のなかで、すばらしい発見をするのが大好きなわたしです。
わたしといっしょに、野山に出かけてみませんか、あたらしい発見があるかもしれませんよ。いっしょにすてきな時間を過ごしましょう。
連絡先詳細
石崎一記 いしざき かずき 埼玉県

ishizaki[1].jpg東京成徳大学応用心理学部教授。
専門は児童心理学、特に動機づけ、自主性。アナンダ村でコーネル氏から受けた直接指導を生かしながら、現職教員や学生への普及にも力を入れている。体験した人が活動を振りかえった時、そこの自然や参加者同士の表情は覚えているのに、指導者の印象はない、そんな指導を目指している。

日本シェアリングネイチャー協会指導者養成委員

連絡先詳細
小崎昭一 こさき しょういち 群馬県

10kosaki.JPG行政(県・市)、教育委員会、公民館、児童館、小学校などからの依頼を中心に、地域の会の仲間たちと活動。楽しさをベースとし、自然が持つ美しさ、おもしろさ、不思議さをより深く、より豊かに味わうことを大切にしています。また、自然体験活動等の指導者養成にも積極的に取り組んでいます。

群馬県シェアリングネイチャー協会副理事長、平成16年度群馬県環境賞受賞団体はるなネイチャーゲームの会顧問、日本自然保護協会自然観察指導員、群馬県緑のインタープリター

連絡先詳細
有賀朋子 ありが ともこ 千葉県

12Ariga.png四季折々に変化していく日本の美しさに日々感動しています。
景色・植物・昆虫・・なんでも大好き!
ちょっと寄り道しては新しい発見を重ねています。
身近な自然を一緒に探しに行きませんか!楽しいことうけあいです。

千葉県シェアリングネイチャー協会 理事
さくらネイチャーゲームの会 運営委員長

連絡先詳細
大木潤子 おおき じゅんこ 千葉県

12cki[1].jpg<短大、専門学校で福祉レクリエーションを担当。「自然を自分で感じるアクティビティ」「わかちあいながら自然を案内する」切り口にどっぷりとはまって「地球・自然・人間と福祉」が私のテーマとなりました。日本レクリエーション協会レクリエーションコーディネーター、福祉レクワーカー、保育士、余暇生活開発士、日本キャンプ協会キャンプディレクター1級

連絡先詳細
大地佳子 おおち よしこ 千葉県

12ochi_yoshiko.jpg幼少期のガールスカウト活動で、自然に関心を持つ。現在自然・森林関係のライター、編集業務に携わる。2人の男の子の子育て中。身近な自然の中にも驚きがいっぱい!! ネイチャーゲームを様々な場に活用し、幼児から大人まで、誰もが自然を感じる機会を得ることができるよう、お手伝いをできればと思います。

森林インストラクター、プロジェクトワイルドエデュケーター
連絡先詳細
下須賀和実 しもすが かずみ 千葉県

shimosuga.jpg 戸隠自然学校やアナンダ村でのコーネル氏によるネイチャーゲームの感動を忘れられず、心おだやかな「自然案内人」になることを目指しています。公立中学校教諭(技術)として、学校や地域でのネイチャーゲームの普及に努めています。

連絡先詳細
鈴木恵子 すずき けいこ 千葉県

12suzuki[1].jpgネイチャーゲームで始まる環境教育は自然の素晴らしさを直接体験できます。もっと自然に近づき森林・川・海に触れて共に感動しましょう。

環境省環境カウンセラー、こどもエコクラブ応援団、千葉県林業士、豊富どんぐりの森の会会長、ふなばしネイチャーゲームの会運営委員長
連絡先詳細
中西あつ子 なかにし あつこ 千葉県

12nakanishi[1].jpg身近な自然に気づかせてくれたネイチャーゲームを通してより深い感動をわかちあう自然案内人をめざします。現在、中学校で障害児教育を担当、子どもたちの鋭い感性を大切にしていきたいと思っています。

日本レクリエーション協会レクリエーションインストラクター、いちかわネイチャーゲームの会
連絡先詳細
御須裕子 みす ゆうこ 千葉県

12misu yuuko.jpg感性豊かに育ってほしいと子どもと一緒にネイチャーゲームに参加してから、指導員になりました。最近では、季節をみつける、音を聞く、風を感じる、夕陽を眺める等日々の暮らしにネイチャーゲームが色を添えています。現在、各所での講師活動のほか、森林インストラクターの仲間と、癒しを感じられる森の自然案内をしています。




連絡先詳細
藤田航平 ふじた こうへい 千葉県

13ujita[1].jpg日本シェアリングネイチャー協会で、各種人材養成事業や全国のネイチャーゲーム組織の支援、ホームページの管理などを担当しています。

学生時代、環境について学ぶ中でネイチャーゲームと出会いました。学部、修士とずっと軸においてきた「人と自然との共生」そして「人と自然のかかわりの再生」、この二つの言葉を見すえながらネイチャーゲームを楽しんでいます。

東京農工大学ネイチャーゲーム研究会「ねいちゃー組。」出身。現在、こうとうネイチャーゲームの会でも活動中です。千葉県市川市在住)

連絡先詳細
三好利昌 みよし としまさ 千葉県

miyoshi toshimasa.jpg普段は通信系の会社で働いていますが、大学では化学(環境化学、分析化学)を専攻していました。ネイチャーゲームとの出会いは中学2年生での夏季合宿(in清里)で、それまで虫や自然を毛嫌いしていた私にとって衝撃でした。
それから大学生の時にリーダーとなり、会社員としては研究者、理科の先生(小学生)を経て、今に至ります。 勉強/知識型の講師活動もできますし、体験型の講師活動も完全カスタマイズで対応します!お気軽にご連絡ください。

連絡先詳細
宇田川晴男 うだがわ はるお 千葉県

udagawa.JPG近所の子ども達が「ネイチャーゲームをやろう」と遊びに来たのをきっかけに、小学校や公民館の児童クラブで年に7~8回ネイチャーゲームを行っています。
迎えに来る大人も自然に関心を持ってもらえるようにしたいと考えています。
自然豊かな小さな町ながら、絶滅危惧種の動植物が存在してもあまり関心のない人たちが多いので、まずは子ども達からネイチャーゲームを通して自然への気づき、そして希少動植物がある町に関心をもってもらえるようにと思っています。

日本レクリェーション協会公認 レクリェーションコーディネーター
日本キャンプ協会公認 キャンプディ2級ディレクター
町ミヤコタナゴ保存委員会委員

     
 

連絡先詳細
伊藤政美 いとう まさみ 東京都

13ito[1].jpg各種イベントや地域ネイチャーゲームの会でネイチャーゲームの普及活動を展開している。日本ユースホステル協会ホステリングディレクター1級。日本キャンプ協会キャンプディレクター2級。青少年育成国民会議青少年育成アドバイザー。
「自然と共に呼吸している自分を発見してください」 


江戸の郷よよぎネイチャーゲームの会運営委員

連絡先詳細
大塚和子 おおつか かずこ 東京都

13otsuka[1].jpg普段目にしている小さな自然の中から、驚きや新鮮さをいっぱい感じましょう!子どもの気持ちに戻ってしまうネイチャーゲームで一緒に楽しみませんか。

東京都シェアリングネイチャー協会理事
連絡先詳細
川添萌子 かわぞえ もえこ 東京都

川添萌子01.jpg

1973年生まれ。保育士。保育園を経て、0歳~3歳の子どもと家族のための子育て支援施設に12年間勤務。

現在、2歳からの野外保育「森のようちえんハーモニー」代表。
東京都シェアリングネイチャー協会理事、CONE指導者、武蔵野市の雑木林の保全と活用を行う「武蔵野の森を育てる会」世話人、乳幼児を子育て中のお母さんのための自然体験プログラム「ママチルキャンプ」スタッフ。
連絡先詳細
佐々木香織 ささき かおり 東京都

13sasaki[1].jpg1970年東京生まれ。幼少の頃から両親に連れられ登山をしていました。都会派社会人になり自然とは無縁の生活をする中で、ある雨上がりの朝に「湿った土の匂い」がふぅーっと鼻に入ってきました。その途端、子どもの頃の山の記憶が走馬灯のように蘇り、以降は休日に山や森に出かけるアウトドア派に転身。子どもの自然体験の重要性は、身をもって体験しています。40歳で第一子出産。現在、息子と"そこにある自然"を楽しむ日々。
日本シェアリングネイチャー協会・広報事業室勤務。GEMSリーダー、CONE指導者、ツリーイングクライマー。
連絡先詳細
園田恵一 そのだ けいいち 東京都

13sonoda[1].jpgボーイスカウト経験、YMCAでの社会教育事業経験を活かし、現在は幼稚園で事務職をしながら、子ども達との自然遊びやキャンプ、卒業生の野外活動クラブの運営をしております。子ども達と一緒に自然の中にいるのが大好き。ネイチャーゲームを通じて自然を理解する知識よりも自然を感じる心を伝えていきたいと思います。 連絡先詳細
服部道夫 はっとり みちお 東京都

13hattori.jpg「自然にわくわく、心はゆたかに」をキーワードに、身近な自然から学ぶ楽しさをできるだけ多くの人たちに伝えたいと思い、ネイチャーゲームを通して自然 体験活動、社会教育、里山の保全活動を進めています。

日本シェアリングネイチャー協会理事、ネイチャーゲームグラントレーナー、CONEトレーナー、環境カウンセラー(市民部門)、森林インストラクター、稲城市自然環境保全審議会委員

著書:かがくえほん「きはともだち」(福音館書店)

連絡先詳細
水信亜衣 みずしな あい 東京都

33mizushina.jpgのサムネール画像岡山の片田舎で育ち、森の声、生きものの声を自分なりに感じて生きてきました。鳥取環境大学で環境教育に出会い、以来自分が自然のためにずっと続けていくこととして活動しています。
2010年に結婚して東京へ。同時に日本協会スタッフとなりました。
2011年より、夫と共にaichansとしても活動を開始。「自然とともにある暮らし方」が守ってきた日本の里地里山の美しい環境、にぎやかな生きものたちの毎日が、これからも続いていくように自分たちなりのアクションを起こしていきたいです!

環境再生医、ツリーイングクライマー、他
連絡先詳細
水野史子 みずの ふみこ 東京都

13mizuno[1].jpg大学卒業後、(社)日本ネイチャーゲーム協会(現 (公社)日本シェアリングネイチャー協会)実習生制度修了。
(財)キープ協会環境教育事業部にて自然解説や指導者養成研修の企画に携わる。結婚退職後は主婦業とNPO支援の事務局を兼務。
季節の自然を通して、人と自然・人と人をつなげるお手伝いをしています。
連絡先詳細
峯岸由美子 みねぎし ゆみこ 東京都

13minegishi[1].jpg一般社団法人 遊心(ゆうしん)代表。自然体験、遊び、教育を軸とした【人・家族・地域】づくりの企画、コンサルティング、人材育成などを行っている。大学在学中より環境問題に取り組み、ブラジル地球サミットNGO連絡会を経て ネイチャーゲームに出会う。その理念やプログラムに共感し、新たなアクティビティを創作しながら、主に教育機関、企業、NPOとタイアップし環境教育事業をプロデュースしている。特に「乳幼児と親子」をテーマに生活に密着した「子育て支援自然体験」を提案

(公社)日本シェアリングネイチャー協会トレーナー、プロジェクトワイルドファシリテーター、MFAジャパン社インストラクター。日本シェアリングネイチャー協会指導者養成委員。

連絡先詳細
宮川知之 みやかわ ともゆき 東京都

13miyakawa[1].jpg日本シェアリングネイチャー協会で自然学校とネイチャーゲームクラブ(教材開発/販売)を担当。
学生時代は、NGOで環境問題を担当し地球をまわってゴミ拾い。自然と人をつなぐ仕事がしたいと、ネイチュアリングスクールの山岳ガイドになり、現在、社団法人日本ネイチャーゲーム協会に在籍。
ネイチャーゲームで「どんな人でも自然に触れ合う機会」を提供したいですね。
連絡先詳細
森山益人 もりやま まさと 東京都

32moriyama[1].jpg日本自然保護協会自然観察指導員
島根県森林インストラクター
松江ネイチャーゲームの会運営委員長
ストレス解消には自然のリズムに体を合わせるのが大切だと思います。ネイチャーゲームで身近な自然に目を向けてみましょう! あなたのお気に入りの場所、一緒に見つけませんか。
連絡先詳細
矢尾板京子 やおいた きょうこ 東京都

沖縄の大自然の中で育つ。東京へ来て自然の大切さ、自然とのふれあいの大切さを痛感する。地域、職場で野外活動、自然教室の企画・運営・指導を担ってきた。ふれあい・あそびの学校を主宰。人と自然・人と人との出会い、ふれあいを求めて楽しく遊びまわっています。

江戸の郷よよぎネイチャーゲームの会事務局長
連絡先詳細
山口哲也 やまぐち てつや 東京都

yamaguchitetuya.jpg日本シェアリングネイチャー協会職員。担当は、ネイチャーゲームリーダー養成講座主催会場、教員免許状更新講習、toto助成、ネイチャーゲーム指導員向けセミナー、ネイチャーゲームトレーナー認定・研修講座、そして幼稚園や小学校への児童向け出前ネイチャーゲーム体験会・教員研修・保護者向け体験会など。
趣味は、東京ディズニーランド、鉄道模型、音楽CD作り、京都、和食、漁港めぐり、プロ野球観戦、カメラ、絵描き、タネ集め、朱印、昭和テイストなど多数。東京生まれ東京育ちだけれど、阪神タイガースと楽天イーグルスのファンクラブに入っています。

「日本どんぐり実物大図鑑」も作りました。
1960年生まれ東京都中野区在住

連絡先詳細
渡邉直子 わたなべ なおこ 東京都

13watanao[1].jpgむささびとコウモリが大好きです。
夜の神社や川辺で動物観察、楽しいですよ!ネイチャーゲームを通して、もっともっと多くの人に動物や自然界の楽しさを伝えたいです!
連絡先詳細
渡辺峰夫 わたなべ みねお 東京都

watanabemineo.jpg大学卒業後、専門学校にてアウトドアビジネスを学ぶ。1時間の指導から、長期のイベントまで様々なタイプのイベントの企画・運営・指導に携わり、ネイチャーゲーム関連教材の開発も手がける。「シンプルで、尽くされていて、面白い」をモットーとする。 連絡先詳細
青木孝一 あおき こういち 神奈川県

14aoki[1].jpgネイチャーゲームを体験して『自然ってなんて面白くて不思議な世界なのだろう』ということに気がつきました。こんな気持ちをたくさんの人と共有し、わかちあっていけたらと思っています。さりげなく人と自然をつなぐ自然案内人を目指しています。

日本レクリエーション協会レクリエーションコーディネーター、神奈川県レクリエーション協会公認講師、相模原市レクリエーション協会理事
連絡先詳細
新井利佳 あらい りか 神奈川県

DSC05060.jpg  小学校の教員として、いろいろな教科の中にネイチャーゲームを取り入れた
 学習を展開しています。子どもたちが、目き輝かせて自然からたくさんのこ
 とを感じ ている姿を見て、私も一緒に楽しめることに喜びを感じています。
 ネイチャー ゲームを通して自然や人とのつながりを広げていきたいと思いま
 す。

連絡先詳細
井上 満 いのうえ みつる 神奈川県

井上満.bmpネイチャーゲームの楽しさ、素晴らしさを一人でも多くの人に伝え、共に感動をわかちあいたい、そんな思いで実践をしています。自然の中にいるたくさんの命に直接触れ、命を実感できるような自然案内人をめざしていきたいと思います。

2011年度まで公立小学校勤務
日本自然保護協会自然観察指導員
連絡先詳細
今井 隆 いまい たかし 神奈川県

imaitakashi.JPG

ボーイスカウトや自然の家の現場などで 大人も子供も楽しみながら自然と触れ合えるよう心がけ、小中学校などからの依頼で自然体験活動を実施しています。

「2005年日本国際博覧会」跡地での自然体験施設の開設を担当。環境学習ハンドブックの作成や教員向けの研修を長年実施。

「月刊社会教育」で「環境教育とネイチャーゲーム〜自然への気づきとネイチャーゲームの紹介」が掲載され、日本社会教育学会では「学校教育・社会教育・地域の融合の多角的視点からの考察~社会教育主事任採用の視点も加えて~」を発表。 

元・少年自然の家職員、日本キャンプ協会キャンプディレクター、自然観察指導員、自然体験活動コーディネーター 、社会教育主事、社会福祉主事

連絡先詳細
岡田 彰 おかだ あきら 神奈川県

140okada[1].jpgネイチャーゲームと出会ってから、ふと自然に向き合っている自分がいたりします。こんな気持ちを少しでも多くの人に味わってほしい。自然の中へ入るほんのお手伝いですが、ご案内したいと思っています。

日本レクリエーション協会レクリエーションコーディネーター、神奈川県レクリエーション協会公認講師、さがみシェアリングネイチャーの会運営委員長
連絡先詳細
北村允彦 きたむら まさひこ 神奈川県

14kitamura[1].jpgネイチャーゲームを体験してから、さらに自然が好きになりました。身のまわりの自然に好奇心を持ち、自然が発するメッセージをともに気づく喜びをあなたとわかちあいたい!

神奈川県シェアリングネイチャー協会理事、白砂西湘ネイチャーゲームの会運営委員長、神奈川県環境学習リーダー連絡会会員、神奈川県地球温暖化防止活動推進員
連絡先詳細
佐藤久美子 さとう くみこ 神奈川県

14sato[1].jpg小学校教諭として、9年間子ども達と野外活動する中でネイチャーゲームと出会う。「五感が生き返った!」と感動し、それ以来小学校の授業や行事、地域・大人の研修等で実践している。
現在心理学を教えると共に誰でもできる即興演劇の手法の講師も務め、公演も行っている。その手法で環境問題を考える活動も実施している。
連絡先詳細
庄野俊平 しょうの しゅんぺい 神奈川県

13houno[1].jpg2008年度まで日本ネイチャーゲーム協会で教員対象の入門講座や研修の企画や書籍の編集を担当。『授業にいきるネイチャーゲーム入門講座』は毎回大好評!
鳥好き(愛読書『なすびの役に立たない野鳥図鑑』)ではあるが、どれだけ鳥の識別力があるかは謎。自然とつきあいかたは「気軽に、楽しく、時々深く」がモットー
連絡先詳細
瀬戸正功 せと まさのり 神奈川県

14kanagawa_seto.jpg公益社団法人日本シェアリングネイチャー協会にて、各種イベントの企画、運営、指導を担当し、2010年度より横浜市みどりアップ計画(横浜市環境創造局みどりアップ推進課)の一環である「街中のプレイパーク事業」のコーディネートおよび当日指導を担当。
また小田原市青少年課が実施する指導者養成研修事業「おだわら自然楽校」に参画し、小学生を対象とした日帰りや宿泊行事に企画・運営や宿泊学習支援に関わったり、小田原市周辺の小学生を対象にした自然学校「報徳楽校」スタッフとして、小学生とその親の年間を通した自然体験活動に取り組んでいます。
連絡先詳細
土屋 勝 つちや まさる 神奈川県

茶畑上.jpg「感動を体験できるキッカケ作りに夢中!」日本自然保護協会自然観察指導員、日本野鳥の会会員、日本レクリエーション協会レクリエーションコーディネーター、日本キャンプ協会永久会員ディレクター1級、CONEトレーナー1種、神奈川県レクリエーション協会講師、川崎市レクリエーション連盟評議員等、社会教育主事、教諭資格有 グループ「アクティビティ」代表 連絡先詳細
中里裕子 なかざと ゆうこ 神奈川県

14nakazato[1].jpg大好きな草木染から草花へ樹木へ自然へ、そしてネイチャーゲームのすばらしさへ引き込まれました。参加者のみなさんといっしょにゲームを通して、自然を五感で、体で、心で感じていきたいと思います。1999年・2000年度ネイチャーゲーム奨励賞優秀賞・努力賞受賞。 連絡先詳細
中村伸子 なかむら のぶこ 神奈川県

14nakamura[1].jpg35年間幼稚園で幼児教育に携わり、約27年間にわたり、聖心女子大学名誉教授故水谷 光氏より研究指導を受ける。~自然からの発見や感動を大切に~
1997、2000年度ネイチャーゲーム奨励賞努力賞、優秀賞受賞、日本レクリエーション協会レクリエーションインストラクター、日本野鳥の会神奈川支部運営幹事(主としてこども探鳥会担当)。著書フレーベル館「いきいきわくわく園外保育」(2005年4月発行)
連絡先詳細
早川広美 はやかわ ひろみ 神奈川県

早川広美.jpg森や里山や海はもちろん、街中の小さな公園や道端などの「小さな小さな自然」にも寄せる気持ちを大事にしたいな、と思っています。ネイチャーゲームはそんな感受性を育むことのできる活動です。小さな子どもからおとなまで、一緒に自然とのふれあいや発見を楽しみましょう!ビオトープを活用した環境教育もやってます。

あおぞら自然共育舎主宰・ビオトープ管理士2級(施工・計画)

連絡先詳細
星出 恵 ほしで めぐみ 神奈川県

14hoshide[1].jpg大学在学4年間にわたり野外活動に携わり、児童に接するにつれ心理学や教育の大切さを知りました。大学卒業後、社団法人日本ネイチャーゲーム協会の実習生として様々なイベントの企画、指導を行ってきました。子どもや大人と共に常に自然のおもしさ、雄大さを発見し喜びあうことのできる指導を目指しています。 連絡先詳細
真子志穂子 まご しほこ 神奈川県

14Mago.JPG大学時代、環境問題や環境技術について学んでいた際、「自然を好きになり、大切にできる人でなければ変わらない」と思ったことを機に環境教育に興味を持つ。その後、海好きが高じてダイビングショップで働きながら海辺の自然観察指導などを行い、海辺の自然学校の立ち上げや運営などにも携わる。

現在、日本シェアリングネイチャー協会でネイチャーゲームクラブ(教材販売)を担当。
連絡先詳細
三好直子 みよし なおこ 神奈川県

naokomiyoshi.JPGネイチャーゲームの日本での普及初期から活動にかかわり、世代を問わずたくさんの人が眼を輝かして自然と向き合う姿にふれてきました。
異文化の人々とも実に自然体で楽しさやよろこびを共有しあうことができるのもネイチャーゲームの魅力。ネイチャーゲームの指導・普及をはじめ、青年海外協力隊環境教育隊員のサポートや、埼玉県小川町小瀬田プロジェクトでの農と風景・人のくらしのつながりを学ぶ活動など、体験型の環境教育・国際交流をしています。

日本シェアリングネイチャー協会常務理事・トレーナー、青年海外協力隊ボランティア技術顧問、NPO法人懐かしい未来理事、日本エコツーリズムセンター世話人
連絡先詳細
村田範子 むらた のりこ 神奈川県

14murata[1].jpg幼児から中高年までの自然環境教室主宰。日本体育大学など各種教育部門や企業、自治体講座でネイチャーゲーム・自然体験活動を普及。全国の「ネイチャーゲーム指導員養成講座・セミナー」講師で、指導員養成を担う。地元ラジオ放送「村田範子の自然へようこそ」担当。

環境省国立公園自然解説員、県環境講座講師、アフリカ緑化NGOボランティア育成委員会副委員長
連絡先詳細
藁谷久雄 わらがい ひさお 神奈川県

14waragai.jpg神奈川県川崎市出身 現職NPO法人国際自然大学校事務局長兼東京校校長、日本アウトドアネットワーク運営委員、東京都キャンプ協会理事(現在)、千葉県キャンプ協会理事(2000年3月まで)千葉県ネーチャーゲーム協会理事(2000年3月まで)、CONEトレーナー
なぜ、今このように自然体験活動が求められ、必要とされているのだろうか。子ども達を取り巻く環境は著しく変化しています。生まれた時から文明社会にどっぷりとつかって生きてゆきます。ごはんを炊く事も、火をつけることもスイッチ一つでできます。これらは体験不足のなにものでもないでしょう。自然体験、社会体験活動が今、必要なのです。学習塾を選ぶ時代から自然学校を選ぶ時代を作りあげたいです。子どものプレゼントに自然体験活動!大人も子どももハッピーになれる、そんなメジャーな自然学校を目指しています。

連絡先詳細

TOP