総合トップ > わたしたちについて > スタッフブログ






スタッフブログ

こんにちは、よいしょです。

今年度がスタートして早くも3ヶ月が経とうとしています。
あっという間に梅雨シーズンですね。
先日プライベートでお手伝いしている森のようちえんで、まとめの時間に「梅雨のお話」を入れてみました。
「むずかしい」とつぶやきつつも、真剣に聞き、元気に返事をする子どもたちの様子にちょっとウルっと来ました。
体験と言葉。これこれ。

さて少し間があいてしまいました。
フォローアップセミナーの報告です。
5月21日開催の愛知県会場から集合写真が届きました!
(集合写真を2枚お届け!)

FS2017AichiP1.jpgFS2017AichiP2.jpg
参加者の声をご紹介♪

・森の一員になった気がしました。
・参加者になってゆったりと楽しむことができました。
・自然への気づきが深まりました。今回感じたことを実践していきたいです。
・ゆっくりと楽しい時間を過ごすことができました。ありがとうございました。
・自然と一体になった瞬間と、みんなと一体になった瞬間に感動しました。自然のシェア、心のシェアができてうれしかったです。

講師の青山裕子さん、開催いただいた愛知県シェアリングネイチャー協会の皆様、おつかれさまでした&ありがとうございました!



最新の開催情報はこちらから!

フォローアップセミナー2017


17年06月23日 投稿者:よいしょ コメント(0) 

6月2日〜4日に開催された全国研究大会in岐阜 が無事に終了しました。

受付開始の1時間前まではザーザー降りの雨でしたが、参加者が到着するころにはすっかり気持ちの良い晴天になっておりました。白川郷や厳立峡といった岐阜の魅力を満喫するワークショップ、初の試みである「座アラカルト」など、すべてのプログラムを安全に楽しく終えることができました。

ご協力いただいた岐阜県シェアリングネイチャー協会の皆様、本当にありがとうございました。

そして、お待たせしました。集合写真はこちらからダウンロードできます。

20170604GifuP.JPG

来年の会場は福岡県!日程は2018年6月1日(金)〜3日(日)!
今から予定を空けておいてくださいね〜!!


17年06月21日 投稿者:つな コメント(0) 

こんにちは、まだまだ新人の高橋です。


6月17-18日にCONEフォーラムという、全国の自然体験活動家たちが集まり、交流するイベントが開催されました。CONEとは自然体験活動指導を支援している団体です。
NEAL指導者資格は聞いたことあるのではないでしょうか?

日本シェアリングネイチャー協会でもCONE理事の渡辺が、分科会でネイチャーゲームの体験会を
開催しました。それでは、当日の様子をレポートさせていただきます。


IMG_20170617_120016.jpg
1日目の午前中は「学習指導要領の改訂」をテーマとした話題提供と、有識者によるディスカッションが行われました。2020年には小学校で新学習指導要領が全面実施されるのですが、その新学習指導要領の中でもCONEでは特に「体験活動の充実」に注目していました。


印象に残ったこと。


1、体験活動は主に総合学習で行われるのですが、総合学習に時間をかけてプログラムが作られるということが少ない現状にあります。その理由として、教員の多忙さと教員の基礎知識の少なさが挙げられるということです。日本の教員には授業案を考える以外の事務作業も多く課せられており、就業時間内で良い授業を作るのには物理的に難しい現状があります。

→ 教員の労働時間や人事体制といった、国による仕組みの見直しが必要ですね!


2、教員には「教科書を教える」、「教科書で教える」、「学習指導要領に沿って教える」、計3タイプいるということです。

→ 学習指導要領の範囲内で柔軟に授業を組み立てられる先生ってかっこいい!

3、森林学習の指導を研修しに来た先生の「学習指導要領で森林学習を義務化してくれたら取り入れられるんですけどね...」という一言に対して、「教師が主体的に授業をより良いものへと変えていけないのに、子どもに主体性(アクティブラーニング)を教えることができるんですか!?」

 → まさにその通り!教える側が主体的にならないとね!反省しました!



IMG_20170617_101933.jpg

体験活動を積極的に子どもたちに提供している先生って、結局自分もたくさんの経験をしている先生なんですよね。ぼくもたくさんの体験を学生のときにさせてもらったから、今こうして体験活動を広める職業に就いているはずです(たぶん、無意識的に)。

体験活動をあまり経験していない先生、知らない先生にもどうにか思いが伝わるようにこの文章を書きました...。より多くの子どもたちがステキな体験をできる社会になるのを願っています。


午後にはネイチャーゲームの体験会を行いました。参加者は日本各地で自然体験活動をしている方や、なんと中国からの参加者もいました。予め参加することを知っていたので、中国語に翻訳した自己紹介カードを用いたり、言葉を使わなくても楽しめるゲームをしたりと、中国の方も楽しんで頂けたようです。特に思いで深いのは「自然の紋」。中国には家紋の文化がないので、とても興味深かったとお話ししてくれました。海外の方ともネイチャーゲームを通じて楽しむ機会を持ちたいなぁーと思った1日でした。



IMG_20170617_182719.jpg

2日目はWETという環境教育アクティビティを体験。とっても勉強になったCONEフォーラム。また来年もやるようなので、そのときは是非!



17年06月20日 投稿者:つな コメント(0) 

こんにちは、岩澤です。

昨日、上野動物園でパンダの赤ちゃんが生ました!!嬉しいですね!!

テレビのニュースで、生まれた瞬間が公開されていましたが、
「おぎゃーおぎゃー」と元気な産声でしたね。
日本中がハッピーになる声です。
でも、なんとなく人間の赤ちゃんの産声と似ていませんか?
きっと、やんちゃな子になるんじゃないかと思いました。

パンダといえば、私が小学生の時に、カンカンとランランがやって来ました。
この時も日本中、大フィーバーでしたよね。
パンダのぬいぐるみが飛ぶように売れたそうで、
私も戸塚の西友で買ってもらったことを思い出します。

で、その当時のパンダのぬいぐるみ、しっぽが黒かった。
パンダのしっぽは本当は白いのですが、まだあまり良く知られていなかったからなようです。

そういえばと思って、この間もらった中国のおみやげのストラップを見てみたら・・・。

panda1.jpg

おしりは・・・!!!な、なんと、しっぽが黒!

panda2.jpg本場中国でも、やっぱり黒いしっぽのほうがカワイイのかな?

なにはともあれ、赤ちゃんパンダ、元気にすくすく育ってね。


17年06月13日 投稿者:ひとみん コメント(0) 

こんにちは、よいしょです。

家族で一般社団法人遊心さんのイベントに行って来ました!
内輪な情報ですが、つまりは「フジコさん」のところです。
なんやかんやとフジコさんに育てていただいた私ですが、
「息子もお願いしまーす」という流れでございます。

ちゃんとプログラムに参加できとるなー、というのが一番びっくりなこと。
まだまだプログラム参加はできず、別働隊になるかと思っていたら、
ときには率先して参加するほど!
保育園の先生や友だちたちのおかげですね〜。

そんな息子に付き合いつつ、根っからの虫好き少年(元)は、
あちこちに目がいってしまいます。

そして、ついに(たぶん)新たな出会いが!!!

わかったらすごいです。
(ピントが合ってないですし・・・)


DSC_0007.JPG



拡大したのがこちら。




























kanimushi.jpg
名前だけは知ってたのですが、はじめて見ました(たぶん)。
チョロチョロ歩いてかわいかったです。
ほんとにサソリみたいですね。じゃなかった、カニみたいですね。


と言いつつ、昔々、この子に遭遇した記憶があります。
カブトムシポイントの木を覗き込んだとき、選定された切り口の上に乗っかっていて
こっちを見ていました。
うわーってビックリして後ずさってしまい、再度覗き込んだら、もういなかった。
その大きさ、なんと5〜6cmほど。

たぶん夢だったんだろうと思っています(笑)
友だちも信じてはくれませんでした(笑)


小さい子ならミクロハイク中に出会えるかも!!また会えますように!!



17年06月12日 投稿者:よいしょ コメント(0) 

ディズニーファン2017年4月号の募集記事を見て「おっ、いい企画」と鼻息荒く応募した「(パークで出会った)奇跡の一枚フォトコンテスト」の発表が5月25日発売の7月号でありまして...


「入賞作品に選ばれました〜♪」ヤッタネ!


P1210013.JPG























P1210006.JPG

























掲載写真がちょっと小さいので、その応募写真を大きくします。

019.JPG





































グランプリにふさわしいだろうという自画自賛な写真もいくつか応募したのですが、「これか」っていう写真が選ばれました。オリンピックで言えば8位入賞といった感じでしょうか。でも、うれしいっす。ディズニーもので掲載されたのはディスニーランド30周年記念本に「ディズニーでのハピネスな体験談」に続いて2作品目です。

他にもいろいろあるので、見せた〜い。漁港記事やめてこちらの連載にしようかなぁ(笑)。


17年05月29日 投稿者:風戸若葉  

こんにちは、しほっちです。

ばうさんの海ネタを受けて書こうと思ったのですが、間が空いてしまいましたかね。

久々に伊豆(伊東)の海に行きました。

磯観察もしたのですが、そこはアメフラシもウミウシも少ない場所だからか

海そうめんは見つけられなかった〜!残念。

でもやっぱり初夏の海。ちょっとした水温の違いで生きものが爆発的に増えていましたよ。江ノ島では赤潮発生。

水中観察ができる船に乗りましたが、伊東でも大量のプランクトン発生で海底見えず...。海は濁り気味。

osakana.jpg






魚がたくさん見えなくて楽しくないと言われちゃうけれど、

この濁りは、みーんな生き物でできていて、すんごい濃いー生き物のスープみたいに

なっているってイメージできると初夏の海ってそれはそれでワクワクしますよね〜。

(透明度の高い冬の海ももちろん好きです♪)

海も陸も生き物が活発に動き始めましたね。

また海に行こう!

しほっち


17年05月17日 投稿者:しほっち コメント(0) 

今年度よりフォローアップセミナーを担当いたします、高橋です。

2017年度のネイチャーゲームフォローアップセミナー、日本各地で開催されていますよ〜!
5月の中旬は三重、福井、山口で行われました!

事務局には参加者の皆様のアンケートが続々届いています。
「自然を五感で感じることできてリフレッシュできた」「夜の交流会が楽しかった」などなど...

日帰りでの参加のしやすさをとるか、宿泊で夜の交流会を楽しむのか、
どんなプログラムを講師と作るのか、フォローアップセミナーは各都道府県が決められるのがいいですね!

ぼくも早く参加したいです(まだ一度もフォローアップセミナーに参加したことがないのです...)。
皆さまのステキな報告を楽しんでいます。

写真は三重県会場です。2日間お疲れさまでした!


三重FS_R.JPG

参加者の声をご紹介♪
・とても幸せな気持ちになりました。五感を全部使っての体験に体も心もリフレッシュでき感謝です
・気づきがより深まる話し合いができ、様々な方々の体験等を共有、分かち合いできてとても良い時間でした
・一人でもできる内容が多く、実践したいと思います


講師の青山裕子さん、開催いただいた三重県シェアリングネイチャー協会の皆様、おつかれさまでした&ありがとうございました!


春〜夏はフォローアップセミナー開催ラッシュシーズンです!
最新の開催情報はこちらから!

フォローアップセミナー2017


17年05月16日 投稿者:つな コメント(0) 

おはようございます!つなです。

ネイチャーゲームリーダー養成講座を開催しました!
この講座の誕生秘話はこちらをご覧下さい。
http://www.naturegame.or.jp/about_us/staff_blog/2017/05/003495.php

ゴールデンウィーク期間でしたが、満員御礼!24名のメンバーが集まりました〜。
今後の活用を見据えた意識高い系(?)のメンバーだったからこそ、講座への集中、
受講者同士の一体感が強い3日間だったのかなと思います。

自然で遊ぶ上で、人に指導する上で大切な何かきっかけを少しでも得てくれたらうれしいです。
3日間本当にありがとうございました。またお会いしましょうね!

DSC_1354.jpgDSC_1499.jpgDSC_1630.jpgDSC_1734.jpgDSC_2188.jpgDSC_2123.jpgDSC_2279.jpgDSC_2236.jpg


右クリックで「リンク先を保存する」でダウンロード可
※大きな画像ですのでご注意ください



講師の峯岸由美子さん、田中誉人さん、ありがとうございました&おつかれさまでした!
そして参加者のみなさま、一緒にシェアリングネイチャーライフを楽しみましょう!



2017年のネイチャーゲームリーダー養成講座予定です!



ネイチャーゲームリーダーのご案内


ネイチャーゲームリーダー養成講座開催一覧

[速報!]来年度も同じ時期(ゴールデンウィーク)に開催します!


17年05月09日 投稿者:つな コメント(0) 

こんにちは!よいしょです。


ゴールデンウィークはいかがお過ごしだったでしょうか?
今年は昨年度に引き続き、リスクマネジメントとネイチャーゲームのコラボ事業「3資格取得講座」を開催!
 1)ネイチャーゲームリーダー
 2)メディック・ファーストエイド(MEDIC First Aid)®ケアプラス
 3)自然体験活動リーダー(NEALリーダー)

の3資格の取得要件を満たす内容モリモリ講座です。


子どもたちを預かり、また野外で活動する私たちにとって、
「救命救急法は大切だ!」というのは、もともと共通理解。
そして私たちの周りには救命救急法を学ぶチャンスが、幸いなことにたくさんあり、
多くの仲間が自ら出向き、学んできました。

だけど・・・。


安全対策において扱われる事例やシナリオが、
より身近で、もっとリアリティをもっていたらどうだろうか。

起きた事故への対策だけでなく、リスクをコントロールするための
ノウハウも合わせて身に付けてこその安全対策なのではないか。

そして、これらをその実践者から学べたら・・・・。
 


 そんなモリモリ講座は聞いたことないかも・・・

じゃあ、つくろう!!!



そこでメディックファーストエイドの師匠でもあり、あこがれの実践者であり、良き姉さんの峯岸由美子さんに、
「ネイチャーゲームリーダー養成講座」とのコラボ講座の企画を持ちかけたのが、2015年秋。
事務局の仲間たちの後押しをもらった上に、さらに運命のように田中誉人トレーナーが当協会の常務理事に就任。
3人でぐわわわわーっと企画を進めていきました。


居酒屋とかに集まる → わーわー盛り上がる → 収束する

(まさにクエイティブカオス?!)


と、このステップを繰り返しているうちに、あれよあれよと講座のイメージが膨らみ、

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「ネイチャーゲームをはじめとする自然体験活動の場をイメージしながら、プログラム作りにかかせない安全対策、そしていざというときに求められる救急法のスキルと心がまえを学ぶことにより、即戦力となるノウハウをバランスよく習得する」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


という講座のテーマが決まりました。

そして昨年度のゴールデンウィーク。私が受けたかった講習がついに現実に。
峯岸さんから「こんな饒舌なよいしょは見たことがない!」と突っ込みが入るほどにハイになってしまい、
今年度は少し抑えめに・・・冷静にと言い聞かせ・・・られてたかな???

おかげさまで2年連続、満員御礼。
昨年度のメンバーとも、今年度のメンバーとも、SNSを使ったつながりもでき、幸せだな〜と思っています。


さーて、来年度の企画を進めるぞ〜!!!

昨年度メンバー向けのリフレッシュの準備も進めなくっちゃ!!!


講座の様子はあらためてお届けします♪♪♪


>参加いただいた皆様へ
 ご参加ありがとうございました!
 ダウンロード用の集合写真もあらためて掲載しますので少々お待ちください!
 (なべさん、データ、持って来て〜笑)


18268362_1166713380121515_8015468782345551528_n.jpg



ネイチャーゲームリーダー養成講座の予定どんどん更新中!!



ネイチャーゲームリーダーのご案内


ネイチャーゲームリーダー養成講座開催一覧


17年05月08日 投稿者:よいしょ コメント(0) 

TOP