総合トップ > 会員のページ > リーダー向け > コーディネーター認定

ネイチャーゲームリーダースタートアップ
各種手続き
ネイチャーゲーム関連資料・様式・ツール
五感で楽しむ自然ふれあいプログラム
ネイチャーゲームウェブショップ
共に学ぶ・わかちあう
ネイチャーゲームニュースレター
よくあるご質問

組織支援室

コーディネーター
インストラクター
トレーナー




コーディネーター認定
ネイチャーゲームコーディネーターとは

シェアリングネイチャーの考え方を伝え、ネイチャーゲームを普及していくためには、私たち指導員の活躍の機会を作っていくことが重要です。

ネイチャーゲームコーディネーターは、各種行事を主催したり、依頼事業に対応したりすることで、自分自身を含めた地域のネイチャーゲーム指導員の活躍の機会を作りながら、ネイチャーゲーム体験者を増やし、シェアリングネイチャーの考え方をより多くの人に伝え、より深い学びへとつなげ、社会へと浸透させることによって地域づくりへとつなげていきます。

日本シェアリングネイチャー協会では、日本協会が定款に掲げる「人が自然を尊重し共生していく社会」を目指し、広く、そして深く、ネイチャーゲーム・シェアリングネイチャーを広げていけるよう、より多くのコーディネーターが生まれ、その役割を意識する指導者が増えることを願っています。

ネイチャーゲームコーディネーターの資格って必要なの?

コーディネーターの資格を持っていなくても、地域のネイチャーゲーム指導員の活躍の機会を作ることはできます。もちろん、積極的に行っていただいてかまいません。しかし日本シェアリングネイチャー協会では、あえて「コーディネーター」という資格制度を設けています。
資格取得を目指すにあたっては、コーディネーターという役割が「ご自身の果たしたい役割」を示すものとなるかどうか、この資格がご自身の生き方にプラスになるかどうかで考えていただければと思います。

コーディネーター資格取得の流れ

NCy2016.png

1)二次審査受講希望会場を決めてください
  [リンク]コーディネーター研修講座・養成講座(二次審査)の開催予定
2)日本協会事務局まで資料請求と審査料のお支払いをお願いします。

審査料
2,000円

振込先(下記のいずれかにお振り込みください)
1)郵便局 記号10160 - 番号77318531 社)日本シェアリングネイチャー協会
2)ゆうちょ銀行 018支店 7731853 社)日本シェアリングネイチャー協会

 ※申込者名の後に「コーデ」と入れてください
  
(入れ忘れた場合は担当までご一報ください)
 ※振込手数料はご負担ください。



資料請求先
 日本シェアリングネイチャー協会 コーディネーター係 藤田航平
 TEL:03-5363-6010(土日祝日を除く10:00~17:00)
 FAX:03-5363-6013
 E-mail:coordinator@naturegame.or.jp

下記情報をお知らせください
  □お名前
  □会員番号
  □二次審査受講希望会場

 →日本協会から審査資料をお送りします。
3)期日までに日本協会事務局まで「一次審査」審査書類をご提出ください
  □応募(登録)申請書・応募動機
  □単位確認シート・指導員手帳のコピー

必要単位
・リーダー研修3回
・地域実践活動30回

   ※2017.2.1追記 リーダー研修の必要単位数について「1回」と間違えて
    記載してしまっておりました。
大変申し訳ありません。(事務局:藤田)

   ※リーダー研修単位については「特別措置」があります。本ページ下部をご覧ください。
 □課題(コーディネーターハンドブックの内容について問う内容)
 →日本協会から「一次審査」の合否をお知らせします。
 →合わせて日本協会事務局から「二次審査」会場担当者に合格を共有します
  「二次審査」会場担当者から直接、参加要項をお届けします
  (連絡先を共有させていただきます。ご了承ください)
4)「二次審査(研修講座+養成講座)」を受講してください
5)指導者養成委員会における審査を経て合否をお知らせします

お問い合わせ先

お問い合わせフォームまたは下記までご相談ください。

 日本シェアリングネイチャー協会 コーディネーター係 藤田航平

 TEL:03-5363-6010(土日祝日を除く10:00~17:00)

 FAX:03-5363-6013

 E-mail:coordinator@naturegame.or.jp

リーダー研修単位に関する特別措置について

リーダー研修単位を取得できる講座・セミナー・研修の各地域における開催数や、地理的な問題、また土日に休めないなどの仕事の都合などにより、リー ダー研修単位取得機会が十分に得られない場合が見られます。
また指導員手帳の紛失などで取得した単位が確認できなくなってしまったという声も届いていま す。
そこで、コーディネーター・インストラクターを目指している方で、上記のような事情により、「リーダー研修単位」が一次審査に必要な3回に届かない場合のための特別措置制度があります。

上記に該当する場合には、所定の申請書(tokubetusochisinsei.doc) により、あらかじめ日本協会事務局に特別措置の願いを提出してください。
事情を勘案し特別措置の条件に該当すると認められる方には、不足する「リーダー研修単位」分の研修記録やレポート課題(過去3年間の指導員報『自然案内人』の内容の理解や実践に関する報告などを予定)をお示しします。これを他の書類と一緒に提出いただいて、一次審査を行います。

※特別措置にて認定できるリーダー研修単位は2回までです。

TOP