総合トップ > 資格を取りたい > ネイチャーゲームリーダーについて

ネイチャーゲームリーダーについて
みんなが、自然あそびの天才

B02P002r.jpg

自然の中で、見る、聴く、触れる・・・
木や風と友だちになって、
自然とふれあう楽しさを伝えたい。


自然あそびには、
誰もが天才になれる、すごい力があふれています。
自然のそのままを見ること・聞くこと・触れることで生まれる感動が、
私たちを豊かに育んでくれます。

ネイチャーゲームリーダーは、
ネイチャーゲームをはじめとするシェアリングネイチャー活動を通して、
身近な子どもや大人に自然を案内することで心動かす体験を伝える人であり、
また、自らも自然とのふれあいを楽しめる人のことです。


私たちはネイチャーゲームリーダーを、「自然案内人」と呼んでいます。


ネイチャーゲームリーダーの活動の場

B02P001r.jpg日本でネイチャーゲームの普及が始まって25年以上が経ち、現在、約10,000人のネイチャーゲームリーダーが各地で活動されています。

 

個人や家族でネイチャーゲームを楽しんでいる方、イベントやボランティア活動に活かしている方、学校や幼児教育・福祉・環境教育や野外活動の現場で取り入れている方など、ネイチャーゲームとの関わり方は十人十色ですが、生活の中で自然とふれあう時間は大きな収穫をもたらしています。

人が自然を尊重し共生していく社会を目指して

B02P003r.jpg日本シェアリングネイチャー協会では、全国の仲間たちの協力のもと、ネイチャーゲームを体験する実習と、その基本的な理念と手法などを学ぶ講義で構成される「ネイチャーゲームリーダー養成講座」を全国各地で開催しています。

自然と人との関係性が希薄な現代は、自然環境にも人間環境にも前途多難な時代と言われています。
私たちの活動の目的は「人が自然を尊重し共生していく社会をつくる」こと。

私たちは「シェアリングネイチャー《自然をわかちあおう》」というコンセプトに基づく「指導者の養成」を通して、Sharing Nature Life 〜自然を楽しみ、自然と遊び、自然から学ぶよろこびに満たされた生活~ を送る人々の輪を広げていきます。



※ネイチャーゲームリーダー養成講座は、環境教育等促進法* 人材認定等事業の登録事業です。
今後様々な場面で環境教育が推進され、ネイチャーゲームリーダー資格の認知や社会的意義がますます高まることが期待されています。

*環境教育等促進法:環境教育等による環境保全の取組の促進に関する法律(旧 環境教育推進法)


[リンク][環境省] 環境教育の人材育成・人材認定等事業データベース

TOP