総合トップ > 依頼したい・相談したい > 大学等で開催する学生向け資格取得講座

大学等で開催する学生向け資格取得講座
ネイチャーゲーム課程認定校制度

B03P002.JPG次世代を担う若い方々が、自然や環境のことを考え、実践に取り組むきっかけを作り支援していくことは、自然を尊重し共生していく社会を創造するための大切なアプローチであると私たちは考えます。

 

学生の時間は、思いきり学び、新しいことに挑戦し、経験を積んでいくことのできる貴重な時間です。

このときに体験に基づいた自然への理解や共感を育み、自然体験、環境教育の具体的な手法や理念を学ぶことは、学生ひとりひとりの視野や活動の幅を広げることにつながり、得難い財産となります。

またネイチャーゲームリーダー資格の取得は、その経験を裏付け、環境教育の実践者、自然案内人としての自信へとつながります。

 

こうした人材育成は、学校としての環境教育をはじめ持続可能な社会の創造のための教育への具体的な取り組みの一つともなります。

学生を迎える学校側にとってもメリットとなるよう、2001年度より学校の中で資格取得ができる「ネイチャーゲーム課程認定校制度」をスタートし、大学や短大、専門学校等におけるネイチャーゲームリーダー養成講座の開催を提案させていただいています。

課程認定校とは

B03P003.jpg課程認定校制度とは、専門学校や大学の教職員が主催してネイチャーゲームリーダー養成講座を在学生向けに開催していただく制度です。


日本シェアリングネイチャー協会では、ネイチャーゲームリーダー養成のための諸条件を満たした講座を開催していただく学校を、ネイチャーゲーム課程認定校(以下、課程認定校)として認定しています。

課程認定校のメリット

日本シェアリングネイチャー協会の正規のカリキュラムとして同様の内容での開催となりますので、授業に組み込むことによって学生が効率よく単位の履修と、検定受講の要件を満たすことができます。

検定はカリキュラムの最後に実施し合わせて審査を行いますので、検定合格者は即日、資格取得が可能であり、講座修了後すぐにネイチャーゲームリーダー資格を活用することができます。



<一般講習会と比較してのメリット>

・通常、年間5,860円かかる資格更新料が在学中は無料となります(2013年度開催講座より)
・学校の教室や学校の敷地内で開催しますので、会場費等の経費がかからず、一般会場より安く参加できます
・取得資格を就職活動にお役立ていただけます
・講座終了後、有志でネイチャーゲームのサークルを立ち上げ実践へと繋げている大学もあります。
 その場合は、シェアリングネイチャー活動の地域実践団体として支援をさせていただいています。
・あらゆる分野を学ぶ学生の方々に学んでいただきたい教育活動ではありますが、特に幼児教育・
 保育・小学校教育の分野においては、現場に活かすことのできる学習内容として高い評価をいただいております。
参加学生の専門性に合わせた講座の展開が可能です(ご相談ください)。

課程認定校で取得できる資格

公益社団法人日本シェアリングネイチャー協会公認ネイチャーゲームリーダー


本講座は、環境教育等促進法*人材認定等事業に登録されており、効果的な人材育成プログラムとして、鹿児島県や北海道他の 環境学習推進計画・方針で取り上げられているほか、各種の公的な機関による主催事業等でも 取り入れられています。

*環境教育等促進法:環境保全のための意欲の増進及び環境教育の推進に関する法律
 (改正前 環境教育推進法:環境教育等による環境保全の取組の促進に関する法律)



自然体験活動リーダー(条件を満たす講座のみ。18時間以上の履修時間が必要となります)


全国体験活動指導者認定委員会が発行する資格です。
3日コースにおいて取得できるカリキュラムを適用できます(ご相談ください)。

具体的な開催について

開催形態

B03P004.jpg・夏休みや春休みなど短期集中として実施する場合は、 日帰り2日または3日で修了できます。
ネイチャーゲームトレーナーが期間中、貴校へお伺いし、ネイチャーゲーム規程のカリキュラム(講習・実習)のすべてを担当させていただきます。

・カリキュラムは一般募集会場と同じ、3日間または2日間どちらでもお選びいただけます。

・半期単位の授業として実施する場合は、当協会認定のネイチャーゲームトレーナーを貴校で非常勤講師として雇用していただくこととなります。
毎週1回90分の授業を10コマから15コマをネイチャーゲーム規程のカリキュラムで実施していただけることにより、授業修了時に資格が取得できます。


会場・人数等

B03P005.jpg・会場は学校内です。「あまり自然環境がないのですが」と心配をいただくこと場合もありますが、多くの学校では校内において実施しています(状況により近隣の公園を利用することもあります)。

・参加学生は15名以上が講座開催の目安となります。

・ゼミ単位での実施や、学部学科内での公募型、学校全体の任意参加行事としてなど、いろいろな形態で開催いただけます。

・担当の先生1名が必要です。先生もご一緒に学生価格で参加いただけます。

参考:開催実績(大学・短期大学・専門学校)

*開催当時の大学名で、現在は改称されている場合があります
都道府県にまたがって学部がある大学は、開催した学部の所在地都道府県名を記しています
*ブロックごと五十音順

 

北海道・東北
北海道教育大学(北海道)
盛岡大学短期大学部(岩手県)

 

関東
秋草学園短期大学(埼玉県)
茨城大学(茨城県)
江戸川大学(千葉県)
学習院大学(東京都)
鎌倉女子大学(神奈川県)
国際基督教大学(東京都)
埼玉学園大学(埼玉県)
昭和女子大学(東京都)
大正大学(東京都)
千葉敬愛短期大学(千葉県)
東京成徳大学(千葉県)
東京農業大学(東京都)
日本体育大学(神奈川県)
日本大学(神奈川県)
法政大学(東京都)
武蔵野大学(東京都)
山村学園短期大学(埼玉県)

 

甲信越
国際自然環境アウトドア専門学校(新潟県)
信州豊南短期大学(長野県)
松本大学(長野県)

 

東海
常葉学園短期大学(静岡県)
豊橋創造大学短期大学部(愛知県)
名古屋芸術大学(愛知県)
浜松学院大学(静岡県)
浜松大学(静岡県)
富士常葉大学(静岡県)
三重中京大学短期大学部(三重県)

 

近畿
大阪産業大学(大阪府)
京都精華大学(京都府)
京都女子大学(京都府)
奈良佐保短期大学(奈良県)
奈良文化女子短期大学(奈良県)
梅花女子大学(大阪府)

 

九州
大分大学(大分県)


2013年1月現在の過去開催校(現在継続開催中を含む)

お問い合わせ先

詳しい資料をメール添付にて送らせていただきます。
開催をご検討される場合はお問い合わせフォームまたは下記までお気軽にご相談ください。


公益社団法人日本シェアリングネイチャー協会

課程認定校担当 山口哲也

TEL:03-5363-6010(土日祝日を除く10:00~17:30)

FAX:03-5363-6013

E-mail:yamaguchi@naturegame.or.jp

TOP