総合トップ > わたしたちについて > わたしたちの取り組み > 【取り組み】イベントにおける安全対策

【取り組み】イベントにおける安全対策

日本シェアリングネイチャー協会では安全対策指針に基づき、ネイチャーゲーム・シェアリングネイチャー事業における「安全対策」についてのセミナーや講習会の開催、情報発信に取り組み、ネイチャーゲーム指導員の安全意識の向上・安全対策の充実に取り組んでいます。

L20180503-05P11.JPGその1.救急法付きネイチャーゲームリーダー養成講座
2016年度から「救急法付きネイチャーゲームリーダー養成講座」を開催し、ネイチャーゲームの理念、手法を学ぶとともに、合わせて救急法およびリスクマネジメントについて学ぶことで、すぐに使えるノウハウをバランスよく身につけられる場を作っています。
 

SafeNG201804TokyoP4.jpgその2. 安全対策セミナー
2017年度からネイチャーゲーム指導員向け「安全対策セミナー」をスタート。
ネイチャーゲーム指導員として現場での活動をはじめている方や、これから始めようとしている方向けに、救急法とリスクマネジメントをネイチャーゲームの視点からアプローチしています。

SNAJsafety-topics201810JPG.jpgその3. 安全対策トピックス
安全対策委員会において通信「安全対策トピックス」を発行しました(2018年7〜10月)。






SN_Event_safetymanual.pngその4. イベント安全マニュアル
イベントを安全に行うためには、リスクの予知・回避・対策についての「スタッフ間共有」が不可欠です。いま、あなたの地域で、このフィールドで「どういった安全対策が必要なのか」を、スタッフみんなで確認し、共有するための資料を提供しています。







shop6023.jpgその5. 安全対策グッズの取り扱い・紹介
ネイチャーゲームショップにおいて安全対策グッズや危険生物に関する書籍などを取り扱っています。

 例:アスピブナン
   ポイズンリムーバー
   トラベルセーフ ティックピッカー
   書籍『危険生物ファーストエイド ハンドブック 陸編』
   書籍『危険生物ファーストエイド ハンドブック 海編』



また合わせて保険制度の見直しによる対象範囲の拡大(傷害保険の対象範囲となるイベントについて、主催者をシェアリングネイチャー組織だけでなく、ネイチャーゲーム指導員にも活用いただけるよう広げました)や、事業の運営責任者として活動する場面が想定されるネイチャーゲームコーディネーター向けの安全対策についての情報を整理、さらに全国で行われる講座・セミナーにおける研修メニューにおける安全対策の強化などを進めています。

TOP