総合トップ > わたしたちについて > スタッフブログ

コメント一覧






スタッフブログ

おはようございます。利佳です。


週末になりました。

今週はどんな1週間だったか、静かに思い出していると、

あの時の夕日、あの時の風、あの時の木の枝先、あの時の鳥の鳴き声...

人との出来事よりも、自然の光景の方が思い出されます。

これって、ウェルネスエクササイズのおかげでしょうか。


今朝もきりっとした空気の気持ち良いお天気です。

お気に入りのクスノキの向こうからの太陽の光を感じるのが好きです。

今日は特に、キラキラとパワーをもらっています。


来週に向けて、<生命の流れ>で大きな気持ちになりました。

さあ、楽しく行きましょう!

201128SNW.JPG

。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。。o 。

こんばんは
宮城のサリーです。
仙台は、朝晩かなり寒くなってきました。

朝の日課の『生命の流れ』で、
呼吸をするたびに冷たい空気が体の中に流れこみ、
体も気持ちもシャッキとします。

今日は1日、冷たい風が吹き、
外に出るのもちょっとためらいがちな気持ちに...
七十二候の「朔風払葉」(冷たい北風が木の葉を散らす頃)が
ぴったりな風です。

でも今日は寒さを吹き飛ばす素敵な景色が見えました。
にわか雨の後、虹がかかりました。
外に出て、虹を見ながら大きく深呼吸。
そして、『カメラゲーム』
わくわくしながら、目を閉じて、深呼吸をひとつ。
ゆっくり目をあけると
虹のアーチは消え、
虹が雲からの滑り台になり、さらに輝きを増していました。
心が虹色に満たされ、とても嬉しくなりました。

201128SNW2.jpg


<シェアリングネイチャーウェルネスについてはこちらから!>

  ▶【取り組み】シェアリングネイチャーウェルネス


20年11月28日 投稿者:きょ コメント(0) 

おはようございます。利佳です。

北からは積雪の便りが届きましたが、こちらは気持ちよく晴れています。

大好きなクスノキの葉の間から朝日がキラキラ輝いているのを見ると、元気が出てきます。


センダングサ(アメリカセンダングサ?)の実が、見事な放射状に開いています。

近寄って見ると、また見事なかぎ針!

これが服につくと厄介なのですよね.。

でも、この草は種の存続のためにこのようなかぎ針で、どこかに種を運んでもらい、生き続けるのですよね。

みんなの嫌われ者のようだけれど、とても美しい形とその知恵に感動します。

こんなに開く前の緑色の実の時には、ひっつきむし、といって、的当てゲームに使ったり、勲章と言って胸に並べたりして楽しく遊んだものです。

<空と大地が私に触れた>

センダングサの実が私に触れて、その力をくれました。


ここはそーっと通り、きれいな放射状をそのままにしておきましょう。
201127SNW.jpg

<シェアリングネイチャーウェルネスについてはこちらから!>

  ▶【取り組み】シェアリングネイチャーウェルネス


20年11月27日 投稿者:きょ コメント(0) 

おはようございます。利佳です。

雨が止みました。

さわやかな晴れの朝です。

空気はヒヤッと身が引き締まる感じです。


昨日の雨で湿度が上がったからでしょうか、今朝は露が降りています。

この辺りはまだ暖かいので、これが凍って霜にはなりません。

車の周りは露だらけ。

ここで<カメラゲーム>

パッと目を開けると、小さなつぶつぶが光っています。

次はタラ―ッと水滴がフロントガラスに線を書いていました。

小さい粒、大きい粒、露をこんなにはっきり見たことはおりませんでした。

カメラゲームで目を開けた時の感動を感じました。


深呼吸して、今ここにいる喜びを感じました。

201126SNW.JPG


<シェアリングネイチャーウェルネスについてはこちらから!>

  ▶【取り組み】シェアリングネイチャーウェルネス


20年11月26日 投稿者:きょ コメント(0) 

おはようございます。利佳です。

昨日から寒くなり、夜には雨が降ったので、今朝はブルッとするくらい寒いです。

まだ雨が止まずに、水たまりができています。


紅葉したモミジがハラハラ散っていきます。

下の濡れた地面にペタッと貼りついてしまいます。

ぬれ落ち葉です。

アスファルトの黒い地面に赤い落ち葉が重なっています。


<カメラゲーム>

目をつぶって下を向き、パッと目を開けるとモミジのぬれ落ち葉が飛び込んできます。

少し場所を変えると、また違った重なりが見えます。

何枚かぬれ落ち葉の写真が撮れました。

みんな綺麗です。

それぞれの赤が違って見えます。


濡れた地面と落ち葉で<自然とわたし>

地面のぬれ方と、落ち葉のぬれ方が違います。

葉っぱの裏と表では雨水の付き方が違います。

葉脈、虫食いの後、葉っぱのそり具合、重なり方の違い、

見ていると楽しくなってきました。

雨のため、今日の学校でのネイチャーゲームは中止になりました。

残念!

201125SNW.JPG


<シェアリングネイチャーウェルネスについてはこちらから!>

  ▶【取り組み】シェアリングネイチャーウェルネス


20年11月25日 投稿者:きょ コメント(0) 

11月24日の「#ハッピーラッキーネイチャー」!

新型コロナウイルスの影響を受けて新しい生活様式へのシフトが進む中、全国各地の自然を愛し野外活動に取り組む仲間たちとともに「自然を感じる」ことを提案できないかとアイデアを出しあっています。地域ごと、ご家庭ごと、関係主体ごとに状況が違うことと思います。みなさまの日々に活かせるもの、ホッとできるものを少しでも届けられていれば幸いです。

※この記事はハッシュタグを元に引用させていただいています


 <ハッピーラッキーネイチャープロジェクトについてはこちらから!>
  【取り組み】ハッピーラッキーネイチャープロジェクト[コロナに負けない外遊び]

 <もっとたくさんご覧になりたい、という方はこちらから>
  #happyluckynature     ▶ Facebook Instagram
  #ハッピーラッキーネイチャー ▶ Facebook Instagram
  #コロナに負けない外遊び   ▶ Facebook Instagram


20年11月24日 投稿者:ハッピーラッキーネイチャープロジェクトメンバー コメント(0) 

おはようございます。利佳です。

肌寒い朝です。

庭ではカキの木レストレランで鳥たちがおしゃべりしながら朝食中。

にぎやかです。


家の中でもウェルネスができました。

玄関に飾ってある生け花にふと心惹かれました。

その中のキク(スプレーマム)の花びらの重なりがとてもきれいです。

1.2.3.4.5.・・・・・・と数えていくと途中で分からなくなりそうないっぱいの花びら。

上手に互い違いに重なることなく広がっています。

柔らかい花びらとほのかな香り。

栽培されて、切り花として売られ、それを生けるために短く切って、花器に刺してあるこの花。

誰かに見られるために生まれてきたのではないけれど、私の心を穏やかにしてくれるこの花。

ありがとう。

<空と大地が私に触れた>

菊の花が私に触れて、その力をくれました。

秋とキクは結び付きますね。

201124SNW.jpg

<シェアリングネイチャーウェルネスについてはこちらから!>

  ▶【取り組み】シェアリングネイチャーウェルネス


20年11月24日 投稿者:きょ コメント(0) 

おはようございます。利佳です。

勤労感謝の日、日ごろみんなのために働いてくださっている方々に感謝をする日です。

今年は特に医療従事者の方々に感謝の気持ちを捧げます。

穏やかな日です。

鳥のために高いところの実を5個だけ残しておいたカキの木に、たくさんの鳥たちがやってきて朝ご飯を食べています。

甘いカキを食べてうれしそうです。


実家の庭を歩いていて、遠くに赤いものが見えました。

センリョウの実だと思います。

今週のウェルネス<カメラゲーム>

1人で目をつぶりゆっくり歩いていきます。

足にガサッと葉が当たったので、下を向いてそっと目を開けると、真っ赤な実と緑の葉が飛び込んできました。

お正月の花だと思っていたけれど、これはクリスマス色。

リースに使えそうです。

赤い実が整列しているようについているところもあって、面白いなと思いました。

<空と大地が私に触れた>

センリョウの実が私に触れて、その力をくれました。


今度は母を庭に連れ出し、カメラゲームをしてみようかと思いました。

201123SNW.JPG


<シェアリングネイチャーウェルネスについてはこちらから!>

  ▶【取り組み】シェアリングネイチャーウェルネス


20年11月23日 投稿者:きょ コメント(0) 

おはようございます。利佳です。

昨日はとても風が強い一日でした。

少し山の方に出かけたのですが、道にたくさんの杉の枝が落ちていました。

今朝は穏やかな晴れです。


庭に出ると、昨日の強風でプラスチックの植木鉢が飛ばされてさかさまになっていました。

オイロイバナが根元から折れて、相当な風が吹いたことと思われます。

でも、他の植物たちは、いつものようにスクッと日差しを受けて立っています。

スイセンの花が一輪咲いていました。

いつもは12月ごろ咲くので、ちょっと早いような気もしますが、凛と咲いているスイセンの花に心惹かれました。

柔らかな白い花びら、真ん中の黄色は深い色をしています。

朝日が当たって、花びらの重なりのシルエットが素敵です。

近くにはつぼみも見えて、また次々に花を咲かせてくれるのでしょう。

可憐な花でも、香りは妖艶さが感じられます。

香りを吸いながら、深呼吸。

<空と大地が私に触れた>

スイセンの花が私に触れて、その力をくれました。

201121SNW.JPG


<シェアリングネイチャーウェルネスについてはこちらから!>

  ▶【取り組み】シェアリングネイチャーウェルネス


20年11月21日 投稿者:きょ コメント(0) 

イノッチファームでシェアリングネイチャー NO149

〈サツマイモ堀り

サツマイモを掘り上げた。今年植えた苗は"ベニアズマ""ベニマサリ""ベニハルカ""ベニユウカ""ベニオトメ""シルクスィート"の 6 種類。

ベニアズマとベニオトメはよくできていたが、あとは小さいイモばかり。

この畑はベニアズマに適しているようで、毎年よくできる。

亡くなった父が、「サツマイモが良くできる年は里芋ができず、里芋ができる年はサツマイモの出来が悪い」とよく言っていた。雨が好きな里芋と晴天が好きなサツマイモ、好対照だ。

かつては主食に近い存在の両者、どちらかができればとりあえずひと冬は越せて安心だったのだろう。

飢饉の時には多くの人を救ったサツマイモ、昔と違って種類も増え各段に旨くなった。

イモを掘っていると時々指先の抵抗がなくなり空をつかむことがある。

ネズミの穴だ。地下迷路を縦横無尽に駆け回り、所々でイモをかじる。小さい体なので被害は少ない。

どこまでも続く穴を指先で辿っていくのは楽しい。

サツマイモのイモの部分は根が太くなったものだが、太くならずに長く伸びる道を選んだイモもいる。

どこの世界にもへそ曲がりはいるものだ。

でもこんなへそ曲がりがいざという時の救世主になる。大事な存在だ。

▶PDF版をダウンロードする 2020.11.20 NO149 サツマイモ掘り.pdf

スクリーンショット 2020-11-24 153555.png


20年11月20日 投稿者:イノッチ コメント(0) 

おはようございます。利佳です。

外で吹く風の音で目覚めました。

東の方は雲の切れ間から日が昇るのが見えましたが、黒い雲が出ています。

風が強くて落ち葉が舞っています。

でも、冷たくはなく、生暖かい風です。


<深呼吸><自然とわたし>

ブオー、ザザザザー、ボー、ゴーゴーゴー

いろいろな風の音がします。

クスノキが大きく揺れています。

鳥が風に乗って飛んでいきます。

ケヤキの落ち葉が吹き溜まりになっています。

そこを歩くと、ガサガサガサ。

朝から、音を楽しみました。


今日は雨が降るのかな?

風に飛ばされないように気をつけましょう。

201120SNW.JPG


<シェアリングネイチャーウェルネスについてはこちらから!>

  ▶【取り組み】シェアリングネイチャーウェルネス


20年11月20日 投稿者:きょ コメント(0) 

TOP